Solid State Drives

ホームページの出来は作業前にこそ決まります

役割を考えることが第一です

ホームページを作る際、重要になって来るのがその役割です。ホームページを作り、公開することで、どういったことがしたいのか、どういったことを狙っているのかといった大事な部分になりますが、この部分を曖昧にしてホームページを作り始めてしまうことも少なくありません。けれど、ホームページの言わば核と言った部分なので、ここがしっかりしていないと作業の過程で躓いてしまったり、出来上がった後に何かが違うと感じてしまうことになりかねません。また、役割が違えば、当然、ホームページに求められるコンテンツやレイアウトも変わって来ます。見せ方や方向性なども左右される部分ですから、ホームページを作る前にしっかりと役割を明確にすることが大切になります。

情報の整理は欠かせません

ホームページのコンテンツに必要な情報をはじめ、いつまでにホームページを完成させたいかといったことに至るまで、情報をしっかりと整理することで、やるべきことが見えてくるだけでなく、作業の優先順位をつけ易くなります。例えば、文章や写真など、ホームページに利用出来るものが既に手元にある場合は作業に取り掛かれますが、これから用意する必要がある場合にはとりあえず保留としなくてはいけません。何が足りないのか、何を持っているのかといった部分を明確にすれば、自ずと必要な作業が分かります。反対に、曖昧なままで作業を始めると、時間のロスになるだけでなく、作業の効率が下がってしまうのでお勧め出来ません。慣れていないと手間と感じるかもしれませんが、作業に入る前こそ、情報をしっかりと整理することが大切と言えます。

ホームページ制作には、HTMLやCSSなどのマークアップ言語を使う必要があります。凝ったホームページを作る場合は、JavaScriptなどのスキルも必要になってきます。

Scroll To Top