Solid State Drives

振込手数料が無料ってホント?色々な支払いに使えるの?

両替や振込の手数料がかからない

日本人が海外旅行に行ったり海外にあるネットショップを利用するとき、それらの国のお金で支払いをしなくてはいけません。その時は必ず円から外貨への両替が必要になります。両替には一定の手数料がかかるので、何回も支払いをするときはそのたびに手数料がかかります。その他離れている相手にお金を送るときの振込にも手数料がかかります。新しい価値として登場した仮想通貨は、国の隔たりはありません。同じ通貨を持っている人は、日本国内であろうと日本と海外であろうと同じ価値でやり取りができます。ですから両替が不要で、両替手数料は不要です。振込に関しても、相手に送金の情報を送るだけなので手数料がかかりません。低コスト、又はコストなしで価値のやり取りができます。

必ずしも普及しているとは言えない状態

仮想通貨が非常に話題になっていて、新たに保有したいと思っている人もいるかもしれません。注目されている理由として、価値がどんどん上がっている点があるでしょう。今のうちに持っておけば、何倍にもなると思っている人がいます。もちろん価値が上るのを期待して保有しても構いませんが、そもそもは価値の移転をスムーズに行うための仕組みとされています。日本円で支払いをするように、仮想通貨で支払いをすれば間のコストを減らせます。ただ、実際に支払いに使えるほど会社やお店が対応していません。大手家電量販店が対応していますが、それ以外では個人経営の飲食店などが中心です。コンビニなどで支払いができるようになると、もっと利用しやすくなるかもしれません。

仮想通貨とは読んで字のごとく、実際に目の前にお金があるわけではありません。デジタル上での通貨であり、それを実際に換金して使用するものです。

Scroll To Top