Solid State Drives

スマホを安心して使うために!スマホ修理は早期に依頼

防水加工を施しておく必要性

浴室や洗面所などでスマホを使うつもりは無いので、スマホを水中に落としてしまう心配も無くて、防水加工を施さなくても大丈夫だと考えてしまう人もいます。
しかし液晶画面の一部にヒビが入ったり、液晶画面が少し浮かび上がるようなトラブルが起きると、水滴が触れるだけで故障する可能性はあるので注意が必要です。
汗をかいている状態でスマホで通話機能を使っていて、内部に水滴が入り込んでしまうこともあるため、本体が故障してしまう前に防水加工を施してください。
スマホ修理を行っている業者の中には、防水加工も依頼できるところが増えてきているので、気軽にスマホ修理を施す事ができます。
液晶画面が浮き出るようなトラブルが起きている時には、まずは液晶画面の修理をしてください。

水没した際に自力での修理は危険

水の中にスマホを落としてしまい、電源がつかなくなるようなトラブルが起きた際には、自力で復旧作業を行おうとするのは危険です。
スマホ修理を自力でやろうとすると、まだ本体の内部に水滴が残っている状態で電源を入れてしまい、機器が損傷する場合もあります。
水を上手く抜けていない状態で本体を開封しようとするのも、被害を更に悪化させる可能性もあるので、スマホ修理は専門の業者に頼ってください。
技術力に優れたスタッフが作業を行うので、電気を通しても大丈夫な状態なのか丁寧に確認をしてから、動作確認作業を行ってくれます。
修理にかかる期間も短いために、スマホを長期間使えなくなるのは困るという人にも最適です。

大手携帯電話を販売しているキャリアショップでは、故障した場合や電池交換のためのスマホ修理を行いますが、預かってから手元に戻るまでは1週間~2週間程度かかるのが一般的です。

Scroll To Top