Solid State Drives

パソコンはプライバシー情報の塊!しっかり守ろう

外敵からプライバシーを守るために

現在、パソコンを利用している多くの方が、インターネットに繋いでいるでしょう。オンライン状態にしているのは、何かの拍子でプライバシー情報を盗まれてしまう可能性があるということです。

それを防ぎたいと考えているのなら、セキュリティソフトをインストールして、オペレーションシステムのアップデートを必ずおこなうようにしましょう。これらの二つを怠ってしまうと、パソコンがウィルスに感染したり、不正アクセスの被害にあってしまったりすることになります。そうなると、名前や住所だけではなく、クレジットカードという大切なプライバシー情報も盗まれるので、金銭的損害まで受けてしまいます。とくに、ウィルスのほうは対策をおこなわなければ、インターネットに繋いだだけで感染する可能性があるため気をつけなければいけません。

家族にプライバシーを覗かれるのを防ぐ

自宅にあるパソコンを誰でも利用ができる状態にしておくと、好奇心が旺盛な家族がプライバシー情報を覗いてしまうかもしれません。見られては嫌なメールやインターネットの履歴などがある方も多いでしょうから、家族への対策もしておきましょう。

家族への対策で一番簡単なのは、パソコンにパスワードを設定してしまうことです。そうすれば、電源をオンにできても、内部の情報にアクセスできないため、プライバシー情報を覗かれなくなります。

もしも、家族共用でパソコンを使っているのなら、システム設定でユーザーを分けるようにしましょう。そうすれば、ユーザー単位でパソコンのパスワードが設定できるようになります。

個人情報保護や機密漏えいの為、そのまま捨てられない不要な書類を入れると、自動・手動で細断できる機械をシュレッダーといいます

Scroll To Top